簡単解説!ドローン操縦に関わる電波法について理解しよう

ドローンは電波を利用して操縦しているので「電波法」についても知識が必要になってきます。

この電波法を無視してドローンを操作すると、「1年以下の懲役・100万円以下の罰金」に処せられます。

この記事では、今後プロのドローン操縦者として活動したい人はもちろんのこと、趣味でドローンを楽しんでいる人も必ず知っておきたい電波法について解説します。

電波法とはなにか

総務省によれば、電波法とは「電波の公平且つ能率的な利用を確保することによつて、公共の福祉を増進することを目的とする」ものであり、無線局の開設や周波数帯ごとの制限などを行う法律です。

ドローンの操縦には電波を使用しますので、当然この電波法が適用されます。

なのでドローン操縦者を志す人は、この電波法および電波について正しく理解しておく必要があるのです。

ドローンで使われる周波数帯と技適マーク

ドローンでは現在2.4GHz帯(ギガヘルツたい)が多く使われています。

こちらの周波数は電波法による許可を受けることなく利用ができますが、「技適マーク」取得品であることが条件になります。


(画像引用:総務省ホームページより)

技適マークとは?
技適マークは、電波法令で定めている技術基準に適合している無線機であることを証明するマークで、個々の無線機に付けられています(詳しくは、「無線局機器に関する基準認証制度」をご覧下さい)。
※無線機の免許申請をする際に、技適マークが付いていれば、手続きが大幅に簡略化されます。

また、特定小電力のトランシーバー、家庭で使用する無線LAN、コードレス電話などは、技適マークが付いていれば、無線局の免許を受けないで使用できます。
(引用:総務省ホームページより)

総務省のサイトでは、技適マークの番号や商品名から、その製品が認証されているかをチェックすることが出来ます。

電波法における許可申請が必要な場合

基本的には特定の周波数で、技適マークがついていれば電波法に関する許可申請が不要だということがわかりました。

しかし、ドローンに搭載されたカメラから送られてくる一人称映像を見ながら操作するFPVを利用する場合、場合によって無線従事者免許証と無線局免許状の取得が必要となります。

ドローン視点でリアルな操作!FPVとは一体何かを徹底紹介。

2018.06.15

無線従事者免許証

無線従事者免許証とは、電波法に規定する「無線従事者として免許が与えられた者」に交付される文書のこと。

国家試験合格、養成課程修了、学校等の卒業、認定講習課程修了、業務経歴の到達などの要件を満たし、無線通信士、陸上無線技術士、アマチュア無線技士などの資格を取ることで、取得することができます。

無線局免許

総務省からの許可を得ていない特定の周波数を利用する場合(先述の5.8GHz帯など)は、免許証だけでなく、無線設備などを備えた無線局を開設(開局申請)することが必要となります。

先述したFPVはその多くが5.8GHz帯を使って映像伝送しており、これらを利用する場合には第四級アマチュア無線技士開局申請が必要となります。

また、出力が強い169GHz帯、1.2GHz帯、5.7GHz帯の周波数を使用する場合は国家資格の第三級陸上特殊無線技士資格が必要になります。


このように、使用する周波数やそのシーンによって必要な免許が変わることもありますので、自分が使うドローンや機能が電波法の中でどう扱われているのか、必ず確認するようにしましょう。

いろんな干渉に注意

ドローン操縦において、電波法に気をつけることももちろんですが、電波や磁界の干渉にも注意しなくてはいけません。

特に以下のような場所ではドローンは干渉を受けやすい状態になりますので、十分に気をつけましょう。

  • 無線LAN・Wi-Fi・Bluetoothなどが多く設置されている場所
  • 鉄塔・電波塔・携帯基地局など、高出力の電波が出ている場所
  • ビルの間・谷間・渓谷などのGPSをロストしやすい場所
  • 周辺で無人航空機が飛行している場所
  • 雷が発生している場所および発生しそうな場所

まとめ

ドローンにとって電波は、操縦やモニタリングをする上で絶対に切り離すことの出来ない存在です。

その電波に対して正しい理解をしておくことは、これから本格的にドローンを操縦する人にとっては必須と言っても過言ではありません。

電波法について今回紹介したのはほんの一部でしかなく、その全容を理解するのは非常に難しいですが、ドローンに関わる部分だけでもしっかりと理解しておくことが、プロフェッショナルなドローン操縦者への近道です。

\「役立った」と思ったらシェアお願いします/

【国内初のドローン人材派遣・紹介サイト】

SkyAgentは、ドローンビジネス業種専門の会員制転職サイト。
ドローンを使ったお仕事を、無料で多数ご紹介しています。