ドローンが林業を救う?巡回システムを利用した森林管理の技術とは

今や様々な産業で人に変わって役立つことが期待されているドローンは、林業での活躍も期待されています。

従来では大変だった作業を、ドローンの空中を自由に飛び回れる性質を活かして解決できる可能性があります。

林業における、これまでの問題点

林業といえば大木に育った杉の木などをチェーンソーで切り倒して、資材を収穫することが主な作業のイメージがありますが、森林の資源調査や測量などの森林全体の様々な管理も大切な仕事の一つです。

近年の異常気象の拡大によって、伐採を早急に進めなければいけない森林など、そのような調査が必要なエリアが拡大してきました。

同時に林業への従事者自体が減っている背景もあり、人材不足が深刻な問題となっています。

従来は有人飛行機などを使って空中から測量することもありましたが、当然費用も高いため中小規模な事業所が何度もそのような飛行機を飛ばすことは現実的ではありません。

しかし、巨大な森林を人が足で調査するのにも限界があります。

これらの課題を前に、ドローンの巡回システムが期待されています。

ドローンの巡回システム
DJIのPhantomシリーズなどのドローンには、ルートを設定することによって自動で巡回する機能が搭載されています。巡回中に映像の録画などもでき、警備などの分野でも活用されています。

ドローンによる森林情報の可視化

実際にドローンの巡回システムが、林業においてどのように活躍するのかを見てみましょう。

まずは、至ってシンプルなドローンが飛行中に撮影した写真や映像による伐採エリアの確認。

さらに高度な使い方としては、高画質カメラや測量レーザーを搭載したドローンを飛ばし、高度や色彩情報など測定したデータを専用のソフトウェアで可視化したり、立体的な地図を製作するという技術もあります。

情報を可視化した画像の中では、基準を越えて過繁茂(枝葉が成長して覆い茂り過ぎている状態)していたり巨大化している森林のエリアは色別に表示されるので、作業エリアを決める上でピンポイントな判断に繋げることができます。

例えば、NDVIという植生管理には欠かせない、色の指標を調べることができます。

NDVIは、数値植物による光の反射の特徴を生かし、本来は衛星データを使って簡易な計算式で植生の状況を把握することを目的として考案された指標の一つで、植物の量や活力を表しています。

このNDVIはドローンが撮影した画像を専用のソフトウェアを使ってマルチスペクトル画像として変換し、葉の生育状況を色別に確認することができます。

マルチスペクトル画像とは?
複数の波長帯の電磁波を記録した画像を、マルチスペクトル画像と呼びます。(中略)マルチスペクトル画像には、人の目で見える可視光線の波長帯の電磁波だけでなく、紫外線や赤外線、遠赤外線などが該当する、人の目で見えない不可視光線の波長帯の電磁波も記録されます。
引用:マルチスペクトル画像とは? | GIS基礎解説 | ESRIジャパン

葉の色味を主に測定しているため、紅葉の進行状況を見て、観光にも活かすことができるという期待もあります。

同じようにDSMという指標では画像から高さを含んだデータを収集、統合し可視化することで木々が何メートルまで伸びているか簡単に確認することができます。

このような技術を有効活用することによって、とある場所では10,000㎡の敷地に対して、従来では十数人で数日かかっていたことが、ドローンを使った測量ではオペレートチームが数名いれば半日で終わるという事例が示されています。

人がやるべき仕事、ドローンがやるべき仕事

従来の人力な測量方法では、単に広いエリアに対するしんどさだけでなく、森や山には人間では分け入ることができない危険なエリアに対する懸念があります。

言うまでもなく土砂災害が起きた後の森林調査も非常に危険が伴うので、その役割をドローンが担うことができれば、少ない人員でも効果的な作業体制を整えることができます。

伐採技術や良木の目利きなど、人にしかできない仕事とドローンが分業できれば、これからの林業業界が大きく変わっていくはずです。

ドローンによる測量の技術を学ぼう

JUAVACドローンエキスパートアカデミーでは、基本的なドローンの操作はもちろんのこと、ドローンの自動航行による空撮と解析方法の基礎を学ぶことができる測量基本技術コースが用意されています。

卒業後すぐにドローンでの空中測量が行える技術を習得することができるので、これからドローンを使って事業を始めたい、仕事を得たいと考えている方には最適のドローンスクールです!

[JUAVACの訪問記事]

\「役立った」と思ったらシェアお願いします/

【国内初のドローン人材派遣・紹介サイト】

SkyAgentは、ドローンビジネス業種専門の会員制転職サイト。
ドローンを使ったお仕事を、無料で多数ご紹介しています。