雨に濡れても大丈夫!おすすめの防水機能つきドローン5選

技術の発達により、ドローンが自由自在に空を飛び回る姿を目にする機会も増えてきました。

しかし、ドローンにとって雨は大敵。

悪天候の時はやはり、普通のドローンを飛ばすことはできません。

しかし最近では少しずつ、防水機能をもったドローンも増えてきました。

今回は、そんな防水機能を持つドローンからおすすめのものを5つ、紹介します!

GPTOYS ミニドローン

GP-TOYSのミニドローンは、世界初のカメラ付き防水ミニドローン

手のひらサイズの超小型でありながら、720pの撮影が可能です。

多少の水なら大丈夫、という耐水ではなく、カメラやバッテリーに至るまで完全防水となっています。

360度回転が可能であったり、夜間飛行用のLEDライトも搭載しているなど、「初心者向け」と打ち出してはいるものの、玄人にも嬉しい仕様。

価格もお手頃なので、初心者にもおすすめです。

GPTOYS H2O Aviax

小型だと不安!という方には、同じGP-TOYSが発売しているH2O Aviaxがおすすめ。

ミニドローンと同様の完全防水で、さらには内蔵6軸ジャイロによる非常に強い安定性を持っています。

ただしカメラはついていないので、あくまでドローン操縦の練習用にどうぞ。

GPTOYS H2O Aviax

Goolsky WLtoys Q353 Triphibian

空、地、水を縦横無尽に駆け回ることができるWLtoys Q353 Triphibianは、抜群の操作性を持つドローン。

ボタン一つで羽の角度を変えることができ、シチュエーションを問わずフライトを実現します。

映像を見てもわかるように、かなり激しいアクションにも対応できる安定性が魅力。

アウトドアが好きな人などに相性が良さそうですね。

WLtoys Q353

Splash Drone 3 Auto

水陸問わず、本格的な撮影を行いたい!という方におすすめなのは、Splash drone 3 Auto

こちらは、潜水航行も可能な完全防水ドローンです。

塩水にも対応した特殊加工が施されており、搭載された二軸ジンバルは水中撮影にも対応。

1kgの積載量にも対応しており、空中撮影だけでなく、釣り、水上での捜索や救助、海洋探査など、様々なシチュエーションで活躍します。

お値段はDJI製品に匹敵しますが、それ相応、あるいはそれ以上のクオリティを持っています。

Swellpro Splash Drone 3

PowerRay Wizard

こちらPowerRayは、防水機能つきの飛行用ドローンではなく、水中での利用のみに特化したドローン。

水の中を自由自在に動き回ることができ、水中の映像をリアルタイムで確認することができます。

また、VRモニターも付属しており、まるで水中を自分が泳いでいるかのような体験も可能。

魚群探知機を搭載しており、海底の魚の状況、水温、水深、地形なども調べることができます。

釣りなどが趣味の人にとっては、本格的に水の中の状況を調査するのにも役立ちますね。

まとめ

というわけで今回は、人気の防水ドローンを4つと水中ドローンを1つご紹介しました。

まだまだ防水機能を持ったドローンは多くありませんが、それでもすでに今回紹介したようなタイプのドローンが登場し始めているということは、水のあるシチュエーションでのドローン活用が期待されていることの現れでしょうね。

今後は空撮だけでなく、水撮ができるドローン操縦士の需要も高まってくるかもしれません。

\「役立った」と思ったらシェアお願いします/

【国内初のドローン人材派遣・紹介サイト】

SkyAgentは、ドローンビジネス業種専門の会員制転職サイト。
ドローンを使ったお仕事を、無料で多数ご紹介しています。